愛媛新聞社より、ものづくりコンテスト全国優勝の取材を受けました

 12月3日に、ものづくりコンテスト旋盤作業部門で全国優勝した機械科2年丹下快晴君の新聞取材がありました。機械部に入部した動機や県大会、全国大会に向けて積み重ねてきた過程をインタビューされました。記者の方も旋盤作業は自動で行われているものと思われていたようで、部材の切削には技術や技能が必要であることを知り奥の深さに驚かれていました。

 この取材の内容は12月7日以降の愛媛新聞に掲載される予定です。是非ご覧下さい。