自転車新文化促進講演会

小田高校は本年度、「自転車交通マナー向上対策実践指定校」の指定を受け、生徒及び保護者への交通ルールや自転車交通マナーに係る意識啓発等に取り組んでいます。

令和元年11月1日(金)、窪田三思 様を講師に招き、自転車の楽しさやルール等の話をしていただき、交通安全の意識を高めるとともに、サイクリングへの関心を高めさせ、その文化の発展の土台作りを行う自転車新文化促進講演会を実施しました。

“師匠”の愛称で生徒との距離を縮め、愛媛県を中心とする自転車文化の振興・普及活動について、実例を紹介し教えていただきました。

特に、三思師匠の四国一周サイクリング・challenge1000kmプロジェクトの話は、楽しさや、やりがいがひしひしと伝わってくる魅力的なものでした。

非常に軽いカーボンフレームの自転車を持たせてもらったり、通学用の自転車を使って適切な高さや姿勢について学ぶ体験的な活動もさせていただきました。

また一つ自転車文化が身近なものになった講演会となりました。