第13回マイクロロボットコンテスト高校生大会

 12月21日(土)に埼玉県 日本工業大学において第13回マイクロロボコン高校生大会が開催され、電気部5名、情報電子部5名の計10名が1インチ部門に参加しました。
 9月22日に行われた愛媛県大会から約3か月間、この大会に向け調整やプログラミングを行ってきました。普段の環境と違っていたことでセンサがうまく動作せず、ロボットが練習通りの動きをしないこともありましたが、生徒は自分たちのできることを一生懸命取り組み大会に臨みました。競技の結果、電気部3年の小池寿哉君が7.339秒のタイムで上位12名に入り準々決勝に進みましたが、残念ながら準決勝に進むことができませんでした。
 他校の機体の工夫や活動に対する態度など、大会に参加しなくては学べないことを学ぶことができ、非常に勉強になった大会でした。情報電子部では1年生と2年生が大会に参加していたこともあり、来年度の大会に生かしてくれると思います。