えひめシュークリームキャンペーン2019特別販売フェア参加

 11月3日(日)~4日(月)の両日、エミフルMASAKIの食品館銘菓横催事場にて、えひめシュークリームキャンペーン2019特別販売がありました。 この催しは、えひめシュークリームキャンペーンの一環で行われたものです。

 今回商品化したのは、「鬼の夢籠」という作品です。我が町鬼北町を思い作り上げた和菓子ですが、生産食品科2年生の4名(池田さん、稲葉さん、坂本さん、川添さん)が考案した作品を、松山で和菓子屋を営んでおられる(有)もち平さんの力を借り商品化したものです。

 当日本校生は、北宇和高校の法被を着用し、お客様の注文を伺い、注文書を手渡す役割を与えていただきましたが、普段学校内ではできない体験だけに、最初は緊張していた生徒たちも、しばらくすると、生き生きした顔つきとなり、忙しいながらも充実した時間を過ごすことができました。

 まだまだ生まれたての“赤ちゃん”です。これから、私たちの手で大切に育て上げ、将来的には鬼北町の特産品となる日を夢に見ながら今後も地域に根ざした取組をしていきたいと考えています。