第4回ふるさとふれあい塾に参加しました。

松山大学で開催されている「ふるさとふれあい塾」(松山商工会議所、松山大学等主催)に参加してきました。

4回目の今日は、「おいしい記憶 食べることは生きること」というテーマで、食文化・料理研究家で作曲家でもいらっしゃる中村和憲先生に御講演いただきました。

風土のFoodの「おいしい記憶」は、人生にわたって私たちを励ましてくれることや、豊かな時代だからこそ、私たちの食のルーツを知り、私たちの身体が喜ぶことを知ることの大切さなどについて様々な角度から御講義いただきました。

過去無量の命のバトンを受け継いで、今、先頭を生きているのは私たちであること、つながっている命が輝くということは心が輝くということ、これからの人生の中で食事と食卓を大切にすることなど、たくさんの言葉で私たちを応援してくださいました。

自分自身の食事や食事に対する考え方を振り返るとともに、あたりまえにありがとうという気持ちを忘れずに生きていきたいと思いました。