防災リサーチ発表会

 9月15日に、宇和島市きさいや広場市民ギャラリーで「防災リサーチ発表会」が実施され、宇和島市等の中高校生の代表生徒が参加し、各校で取り組んでいる防災に関する研究発表を行いました。

 本校は、家庭クラブの代表者6名が、防災頭巾、被災時における非常持ち出し袋、防災食(お湯ぽちゃ料理)に関する研究発表を行いました。非常持ち出し袋については、背中に身に付けるため、防火性能を高めること、すぐに体から離せる工夫をすること、また、お湯ぽちゃ料理については、災害初期から終期の各段階のどこで有効なのか研究することなどの提言をいただきましたので、今後の研究に生かしていきたいと考えています。

 今後も、まずは「自助」を考え、非常時に備えたいと思います。また、日頃から近所の方とのつながりを大切にし、「共助」についても対応できるようにしておきたいと思います。