SSHアメリカ海外研修/SSH1期生萬井先生のもとで化学実験 

 理数科2年4名、普通科2年1名の5名が、4泊6日のSSHアメリカ研修に行っています。
 10月30日は、本校SSH1期生で現在、州立コネチカット大学でアシスタントプロフェッサーの萬井知康先生のもとで、Woodstock Academyの生徒さんと一緒に、「電子移動反応」という、1992年のノーベル化学賞の受賞内容に関する実験をアメリカの高校生と共同で行いました。濃度の異なる溶液の調合やスペクトルのピークの波長の測定を、グループ内で協力して行いました。
 萬井先生の研究室で、2日間実験をさせていただき、さらに、海外の大学を選んだ理由や、研究者としての考え方などについてお話を聞くことができました。夕食も学内で一緒にとり、最後までいろいろなお話を聞くことができました。萬井先生のおかげで充実した日を過ごすことができました。先生に感謝するとともに、ここで得た内容・経験を生かしていきたいと思っています。明日は、水産系の専門高校であるBridgeport AquaCulture Science and Technology Educationで、アメリカの高校生と共同実験を行います。