第13回マイクロロボットコンテスト高校生大会 優勝・準優勝

第13回マイクロロボットコンテスト高校生大会 優勝・準優勝
  ~ メカトロ部 ~
 第13回マイクロロボットコンテスト高校生大会が令和元年12月21日(土)に埼玉県(日本工業大学)で行われました。本校は9月に行われた愛媛県大会でも優勝をしております。この大会はわずか1インチ(2.54cm)角という小さなロボット(CPUや電源・モータを搭載)を使用し、自律走行させて速さを競います。ロボット製作にはプログラムと基板が必要です。大会はそれぞれコースが準備されており、それを3分以内、もしくは5周を走らせたときの最高タイムを競います。今年度は1インチ部門135台、ネームカード部門41台、合計10都県・19高校・176名が出場しました。
 予選では、直線的な要素が多いコースですが、コースアウトするロボットもあります。予選(全員参加)・準々決勝(12名)・準決勝(8名)・決勝(4名)があり、だんだんと複雑なコースになります。本校は1インチ部門の予選では、1位(西田君)・2位(松井君)で通過しました。
 準々決勝・準決勝でも問題なくコースを完走し、上位で通過しました。決勝ではコースが一番複雑でしたが、本校は、出場校で唯一完走し、1番タイムが早かった西田君が優勝しました。松井君も完走し、僅差で準優勝でした。
 本校は2年ぶり2度目の優勝となります。来年度も引き続き優勝目指して頑張ってほしいものです。
マイクロロボットコンテスト優勝