「がん教育」研究授業

10月3日木曜日の1時間目に

保健体育科と養護教諭によるテイームテイーチングの授業を行いました。

「がん」に対する正しい知識を知り、

 

がん患者やその家族への接し方などを、生徒自らが考える内容でした。

 

四国がんセンターの協力のもと、視聴覚機器などを利用して

より深い理解や自分の考えを持つことができました。

10月10日「がん教育」の公開授業があります。