「新春紙初市」で書道パフォーマンスを披露しました

 1月7日(火)、今年もホテルグランフォーレで行われた「新春紙初市」のオープニングセレモニーとして、書道パフォーマンスを披露しました。


 十二支の文字の本来の意味は、植物の成長の過程と言われています。十二支の始まりである「子(ね)」は種ということになります。今回の作品はこれから始まる1年間で、皆様一人一人の種が無事に芽吹き、凛々しく立派に咲き誇り、この1年が輝かしいものになることを祈念して、想いを込めて書きました。私たち三高書道部も、地域の皆様への恩返しの花を咲かせられるよう、一層精進して参ります。本年も本校書道部をよろしくお願いいたします。