防災に関する提言書を岡原宇和島市長に提出しました

12月2日(月)、普通科2年生の若下さん(吉田中出身)と水口さん(吉田中出身)の二人が、宇和島市役所において、宇和島市内の高校生がまとめた防災に関する提言書を岡原宇和島市長に提出しました。

これは、宇和島青年会議所主催「防祭ーBOSAI-未来のウワジマ防衛タイ」が9月15日に開催され、そこで宇和島市内の高校生が防災についての発表を行い、本校からは2年生の若下さん(吉田中出身)が発表を行いました。会場で実施したアンケートでは、今後の防災について「人と人とのつながりが大事」、「防災力を高めたい」と答えています。これらのことを通して、高校生たちが提案した意見を提言としてまとめ、岡原宇和島市長に提出しました。
生徒たちにとっても、防災意識を高め、これからの防災に対する取り組みを考えていく良い機会となりました。