ブログ

吉田高校 一枚板の座卓

吉田高校・建築部の生徒が、外部からの依頼で、杉の一枚板を二分割した2台の座卓を製作しました。

板の寸法は240cm×60cm×7.5cmもある大きなサイズでした。

このサイズになると、自動カンナ盤などの木工機械は使えませんので、すべて手作業で仕上げました。

製作を担当した1年生は、失敗のできないプレッシャーと、初めて扱う大きな一枚板に苦労しながらも、どうにか仕上げることができました。

脚の加工もスムーズに進み、満足の行く作品となりました。