ブログ

学校林での伐倒実習(森林環境科 育林班)

3年生の総合実習「育林班」では、学校林でヒノキの伐倒実習を行いました。

3年生の専攻生は、これまで何回も伐倒を経験しているので、チェーンソーの扱いや伐倒は慣れてきてはいますが、油断は大敵です。事故を防ぐために、伐倒前には指差し呼称による安全確認をしっかり行い、みんなで協力して伐倒や造材を行うことができました。