ブログ

上高カルチャー教室② 開催

10月23日(土)、上高カルチャー教室が行われました。

親が作ってくれた手作りのお菓子の味とぬくもりはいつまでも思い出として残るものですが、和菓子が作れる方は徐々に減ってきているのが現状です。

そのため、今回は①粒あんの炊き方②こしあんの炊き方③練り切り4種類(もみじ、ききょう、さくら、まり)④おはぎ3種類(粒あん、こしあん、きなこ)など、盛りだくさんの内容としました。学校である以上、“生徒が主役”です。普段の授業で学んだことを理解し、わかりやすく相手に伝え発信する一連の授業の中で、普段の授業に対する意識も高まります。

最初からうまく説明できれば、誰も苦労しません。私たち教員は、「生徒自身が、あの時、このように伝えておけばよかった。こうしとけばよかった。」という、生徒の振り返りが、次への大きな一歩につながると考えています。

今回は、地域の方々など12名の方々と楽しい時間を過ごすことができました。

次回(11月13日(土)桜もちの製造)に向けて、生徒は、さらなる高みを目指し、意識が高まっています。