ブログ

鹿森ウォーク

12月9日(木)、雲一つない晴天の下、「鹿森ウォーク」が開催されました。

この行事は、学校から立川自治会館までの往復約21㎞を歩くもので、平成19(2007)年の学校創立70周年を記念して始められました。当初は鹿森ダムまでの往復約30㎞を歩いていたため、「鹿森ウォーク」と名付けられたとのこと。

密を避けるため学科ごとに10分間隔でのスタートとし、今年から全区間「歩く」こととしました。

生徒たちは、市街地は主に旧鉱山鉄道の跡地を利用した遊歩道を通り、立川地区では県指定名勝「別子ライン」の景観を楽しみながら、友人と励ましあい、全員完歩することができました。新居浜の歴史や文化を感じ、仲間との親睦を深めることができた1日でした。