ブログ

「まんが甲子園」でダブル受賞!【美術部】

8月6日(金)・7日(土)に行われた「まんが甲子園」に、本校美術部5名が出場しました。5時間半という限られた時間の中でテーマに合わせた一枚の漫画をチームで描き、作品のアイデアや出来栄えを競う全国大会です。

大会1日目、第一競技のテーマは、『アナザーオリンピック』。オムライスの上にささるピックはどの国か、国旗つまようじたちが繰り広げる「オムラインピック」をコミカルに描きました。審査の結果、審査員の得票数を最も獲得し、見事1位で決勝に進出しました。

大会2日目、決勝テーマは、第30回記念大会にちなんで『30度目の正直』。子供のために何度も失敗を重ねながら目玉焼きを懸命に作るお父さんの30度目の成功を一コマで丁寧に描きました。審査の結果、三菱電機賞を受賞しました。また、第一次競技の作品においても、得票数1位に与えられるe book japan賞を受賞しました。

デザイン系の学校や常連校等強豪校が名を連ねる大きな舞台で、初めての決勝進出で2つもの賞を受賞することができました。大会に向けての準備期間で、毎日アイデアを出し合いチームで話し合いを重ね、個々の力を合わせ努力してきた結果が実を結びました。

今回はオンラインでの大会実施となりましたが、レベルの高いペン児たちと戦えたことや、プロの漫画家の先生方からの講評も直々に頂けたことは一生の思い出となりました。今後もこの経験を生かして作品制作に励みたいと思います。