ブログ

今工点描「手作りストックハウスの設置」【機械造船科】

校内を歩いていると、3年生の生徒たちが課題研究で製作したストックハウスの設置を行っていました。

このストックハウスは、先生の指導の下、生徒たちが鉄板を加工・溶接・塗装し、波板の屋根を取り付けたものだそうです。つくりは、頑丈そうで、いい感じです。また、いつも感じますが、この実習も含めて、今治工業高校の授業風景は、節度ある中にも和気あいあいとした、いい雰囲気です。

さて、設置といっても、地面にただ置くだけだと地震等での転倒も考えられるため、地面にアンカーを打ってL字金具で固定します。生徒たちは、協力しながら、ポンチで印を付け、ドリルで穴をあけ、アンカーを設置していました。

こうして製作・設置したストックハウスは、これから何年も校内に残ります。卒業後何年かして、生徒が母校を訪れた際に、「あっ、これは僕たちが作ったストックハウス!」と言って懐かしめるのは、ものづくりの工業高校ならではだと思います。今回設置したストックハウスは、今工ファミリーの一員として、後輩たちや皆のために役立ってくれることでしょう。
ガンバレ、今工ファミリー!!