ブログ

ものづくりマイスター実技講習(建設工学科)

10月20日の午前中を使って、愛媛県瓦工事業組合様による「瓦ぶき実習」を、建設工学科2年生が受講しました。生徒は、3班に分かれて、いぶし瓦(菊間瓦)と平板瓦を葺く体験をしました。作業は、瓦の釘打ちから始まりました。生徒は、瓦を割らないように恐る恐る釘を打っていました。ケラバや棟部分の作業では、金具の役割や電動工具の使い方も学ぶことができました。瓦職人の方々には、技能の素晴らしさやものづくりの楽しさを教えていただきました。