ブログ

第4回上高カルチャー教室(上高生フラワーデザイン教室)を開催

12月4日(土)、第4回上高カルチャー教室(上高生フラワーデザイン教室)が行われました。

今回は、生徒6名が講師役となり、地域の方を対象に、クリスマスをイメージしたプリザーブドフラワーによるアレンジメントの製作を行いました。

プリザーブドフラワーは、生花や葉を特殊な加工液につけることで、枯れることなく、長期間花の美しさを楽しむことができます。

同じような花材を使っても全く仕上がりが異なるところに、大変興味深い、面白さがあります。それこそが、プリザーブドフラワーを使っての自分を表現する楽しさなのかもしれません。

今回、講師役を務めてくれた生徒は、優しく、落ち着いて、参加者にわかりやすく指導する姿が大変印象的でした。参加していただいた皆さん、お疲れさまでした。

仕上がった作品は、それぞれ好みのリボンをつけた後、箱に入れることにより、一層、見栄えが良くなったように感じました。

森林環境科では、このような園芸の取組も学習しています。

次回は、12月11日(土)に、豆腐作りが行われます。