ブログ

パトカー&白バイが学校に⁉

7月6日(火)午後3時20分頃、新居浜市北新町の愛媛県立新居浜工業高等学校(一色俊宏校長)の来客用駐車場に、パトカーと白バイ各1台がとめられているのが発見されました。

近くに制服姿の4人の警察官の姿も確認され、そのうちの一人が白バイの赤色灯を回転させ、サイレン音を鳴り響かせると、清掃時間中の生徒・教職員約20名がパトカーと白バイを取り囲み、校内は一時騒然とした状態になりました。

生徒の中には、パトカーに乗り込んだり白バイにまたがったり、自らの腕に手錠をかけ、警察官のベストを着用したりする者も現れ、「かっこいい」「(手錠は)意外と軽い」などとの声があちらこちらであがりました。

その後、警察官に連れられ2名の生徒が別室に移動。そこで念入りに話し合いが行われた模様です。

同校進路指導課の宮本教諭は、「今回の警察官の学校訪問は、愛媛県警の採用情報を伝えてくれるためのものです。パトカーや白バイは、警察の魅力をアピールするために乗ってきてくれました。」と語り、特に事件性はないとのことでした。

以上、現場の新居浜工業高校からお伝えしました。