ブログ

マーマレード作りのボランティア

12月4日(土)に、柑橘アロマ工房の株式会社アトリウムさんで、八幡浜のPRとなるマーマレード作りに1年生商業科の有志がボランティアとして参加しました。
 今回は、千丈保育所の園児たちが収穫したJR八幡浜駅前のみかんを、実と皮に分けて冷凍保存するまでの作業を行いました。この処理されたみかんは、観光列車「JR伊予灘ものがたり」のアテンダントさんたちによって、1月にマーマレードの商品となります。このマーマレードは来春運行予定の新型「伊予灘ものがたり」の車内で販売・配布される予定です。
 また、NHK番組の「ロコだけが知っている」(3月放送予定)のテレビ取材が入り、いろいろな話を聞いたり、カメラやマイク等の使い方などを習ったりと、とても貴重な体験になりました。
 今後は、世界マーマレード大会に向けて、新たな商品を開発していきたいと思います。