ブログ

『今工夏休みおもしろ講座』を実施しました【情報技術科】

8月6日(金)、今治工業高校の情報技術科は、近隣の小学校から児童・保護者・先生方をお招きして、『今工夏休みおもしろ講座』で「パソコンで楽しく遊びましょう」と題して、プログラミングなどを体験していただきました。

集合場所で受付けを済ませ校内を移動。すると会場である電子計算機実習室前でデジタルサイネージが、教室後部で本校の生徒たちが課題研究で作成した作品が、参加者の皆さんをお出迎え。

デスクトップパソコンのある机に着席して、本校教職員がサポートしながらプログラミングを体験しました。
使用したのは、MIT(マサチューセッツ工科大学)で開発されたプログラミング言語「Scratch」。ブロックと呼ばれる絵柄を組み合わせることで簡単にプログラミングができるという優れもの。操作は、行いたい
命令について、画面上でブロックをドラッグ&ドロップするだけでOK。「X座標」「Y座標」など、小学生にはちょっぴり難しい言葉も出てきましたが、楽しく一生懸命に取り組んでいました。

工作体験では、お気に入りの絵や写真などを印刷して、少し大きめのウチワに貼り付け、暑い夏のお供にしていただく予定でした。時間不足で、貼り付けはお家でお願いすることになってしまうなどハプニングもありましたが、こういう経験もこうしたライブ講座ならではのもの。
短い時間でしたが、情報技術・プログラミングの不思議や面白さなどを感じてもらえた夏休みのひと時でした。