電子顕微鏡公開(9/3)

今日は、昼休みに電子顕微鏡の公開観察実験を行いました。今回の被写体はヨーグルトの蓋の裏です。
ヨーグルトが蓋の裏につかない原理を、表面構造観察から理解しようという内容でした。8月24日に行ったハスの表面構造の仕組みから生活利用された例がヨーグルトの蓋です。このような生物の構造や機能を観察・分析し、そこから着想を得て新しい技術開発やものづくりに活かす科学技術のことをバイオミメティクスといいます。8月27日に行ったヒトスジシマカの口器もバイオミメティクスの例の一つです。

顕微鏡写真は観察参加者が撮影しました。綺麗にとれてますね。今後も昼休みの公開観察実験を行う予定ですので、お昼ごはんが終わりましたら、ぜひお越しください。