6月4日(木)紙のまち魅力化プロジェクト推進係講話

全校朝礼で、紙のまち魅力化プロジェクト推進係担当の片岡教諭から生徒たちに講話がありました。四国中央市は「紙のまちランキング」14年連続日本一であることや昨年度の活動を紹介しました。紙のまち魅力化プロジェクトは、地域の魅力を見出し、故郷を誇りに思える、地域の発展に貢献できる生徒の育成を目標としています。

令和2年度は「紙のまちづくりコース」(2年生)もスタートしました。今後、講演、見学等いろいろな活動を通して地域理解に努めていきます。