「出前授業(フラワーアレンジメント)」を実施しました

6/16〜17の2日間にわたり、「フードデザイン」(2年生普通科201HR、202HR)の授業において出前授業が行われました。カイナンから和田美登里先生においでいただき、美しく食卓を彩るテーブルコーディネートの一環として基本のフラワーアレンジメントの技術を学びました。

 授業の前半では、お料理の香りの妨げになる匂いのキツい花は避けること、飾る花の高さは対面して座る人の顔が隠れてしまわないように「エルボー」を意識することなど基礎的な知識を教えていただきました。

 後半では、ひまわりやカーネーション、トルコキキョウ、アイビー、ひめみづきなど季節のお花を使って、和風、洋風の2種類のフラワーアレンジメントに挑戦しました。

  和田先生は、「花をもらう機会や触れる機会があれば、ぜひチャレンジしてほしいと思います。花を飾るだけで場の雰囲気を穏やかに心を和ませてくれます。また、今回使用したひまわりは父の日にぴったりの花です。季節の花を飾ることで四季も感じられることができます。」とおっしゃっていました。ただ実習が楽しかったで終わらせるのではなく、この経験を今度は自分や家族の食卓をより心豊かに楽しくできるようにテーブルコーディネートを実践して行って欲しいと思います。