【ユネスコ部】「四国オンライン体験フェス」全国の方に楽しく学んでいただきました

 2020年7月25日(土)に「四国オンライン体験フェス」が開催され、全国から700名余りの方が参加されました。
 本校ユネスコ部は「楽しいの共有-楽習-」をテーマに、「高校生といっしょに別子銅山を探検しよう!」と題して、別子銅山へのバーチャル登山を体験しながら、約20名の方に別子銅山の歴史を楽しく学んでいただきました。
 途中、BGMと音声のバランスが悪かったり、BGMが流れ続けたりするハプニングもありましたが、部員の見事な連係プレーで乗り越え、何とか最後までやり遂げることができました。
 参加者からは、「ゲーム感覚で進めていたので、面白くて内容もすごく勉強になった。」「地図も途中途中に見せてもらえたので、どこにいるかがよく分かった。」などの感想をいただくことができました。
 オンラインでの活動は初めてのため、事前準備も十分に行ってきたつもりでした。しかし、いざ本番となると課題が次々と見つかり、本当にいい勉強をさせていただきました。
 これからは、ICTを活用した様々な学びのあり方がますます大切になります。今回の経験をさらに生かしていけるよう、部員一丸となってレベルアップに努めて、さらに楽しい学びを追究します。

1

ユネスコ部が高校生ブースのスタートです。

2

別子銅山への冒険の始まりだ!

3

参加者の皆さんにクイズに答えていただいている画面。

4

参加者の皆さんと最後に記念撮影、最後までご参加ありがとうございました。