2年生防災学習

6月12日(金)のHR活動で、三瓶町の防災士の式地祥子さんにご協力いただき、防災学習を行いました。

 前回のHR活動で三瓶分校から避難所までの危険箇所を話し合った内容を式地さんに説明していただきながら、避難所まで歩きました。

 電柱、自動販売機、家の瓦など、無事避難所までたどり着くまでのハードルがたくさんあることに気付くことができました。

 

 暑かったので、できたばかりの「なごみかん」で休憩をすることに。

 すると!小学校時代の恩師の先生と遭遇!記念に写真を撮りました!

 小学生から成長した姿を見ていただくことができ、うれしい瞬間になりました。

 

 学校に帰り、式地さんに改めて、若い世代が防災について学ぶことの意義を教えていただきました。

 生徒からもお礼の言葉を言いました。式地さん、1年間、よろしくお願いいたします。