のむら復興まちづくりデザインワークショップへの参加

 7月13日(月)、会場は乙亥会館のメインホールにて、のむら復興まちづくりデザインワークショップが開催されました。

 「河川沿いの魅力ある空間整備に向けて」と題して市の職員、地域の方、野村高校生等を含めた約40名が参加し、4グループに分かれ活発な意見交換が行われました。

 このワークショップは2019年度に6回実施し、市の整備原案を基に利便性や生活環境、安全性などの観点から議論してきました。今後も地域と連携し、西予市野村地域中心部の将来構想に向けてお手伝いができればいいなと思います。