「小論文講演会」、「進路指導」を実施しました。

 23日(火)、7限目の三年生普通科「総合的な学習の時間~くすのき~」は、進路希望別に分かれて、「小論文講演会」、「就職指導」が行われました。

「小論文講演会」では(株)学研教育みらいより波多野洋司先生においでいただき、「希望進路実現に向けて」をテーマに小論文についてのお話をしていただきました。

 

 受験で出題される小論文を書く際に注意すべき点、何に主眼をおかなければならないか、要約の手順、志望理由書の書き方について現状を踏まえ、分かりやすく教えていただきました。三年生にとってはこれから入試に小論文が課せられる学校を受験する人が多数います。また、新型コロナウイルスの影響により、オープンキャンパスも中止になる大学等予想されます。その対策についても教えてくださいました。

 

  講演会終了後、会議室において波多野先生が質問等に応じてくださり、多くの生徒が熱心に先生のお話を聞いていました。多くの情報を得ることができたことと思います。これを今後にぜひ結びつけて、実践できるようにしましょう。

 

 就職希望者(普通科、商業科)は会議室で就職係長近藤先生からお話をしていただきました。新型コロナウイルスの影響教により、昨年までの試験日程と大きく変わる点、何をしなければならないか等について具体的に教えていただきました。

 先生方に教えていただいたことを活かし、自己の進路目標の実現に向かって一歩一歩、積み上げ、努力していきましょう。