オンラインによる魚食文化普及授業を実施しました

 7月2日(木)、宇和島市の「#鯛たべよう」キャンペーンの関連事業であるオンラインによる魚食文化普及授業が、本校3年水産食品科の生徒が講師役となって、仙台市の湯元保育所の園児を対象に実施されました。途中多少のハプニングはありましたが、終始和やかに和気あいあいと授業が進められ、大変有意義な時間を過ごすことができました。このような貴重な機会を与えていただいた宇和島市をはじめ、関係者のみなさまに御礼申し上げます。