【ホームルーム活動】医療従事者の方々に感謝の気持ちを

6月19日(金)7限目、2年2組はホームルーム活動として新型コロナウイルス感染症拡大に関わる医療の現状と課題について学習しました。第2波に備えた医療現場の取組や医療従事者の方々が直面する人権問題について学んだ後、今、そしてこれからを自分達がどう生きるか、そして社会全体の問題としてどのように解決していくべきか話し合いました。

まとめとして、愛媛県が実施している「青いハートでみきゃんと一緒に感謝を伝えよう『医療従事者応援キャンペーン』」に参加し、それぞれが新型コロナウイルス感染症の治療に当たっている医療従事者の方々へ、感謝と応援の気持ちを伝えるためメッセージを記入しました。

今後も社会を担う一人としての意識と実践力を高め、様々な社会問題に取り組んでいきます。