西条市版SIB事業

 8月5日、 西条市版SIB事業に参加しました。この事業は、丹原高校で栽培した野菜・果樹を地元のレストランで調理していただき、西条市の豊かな農産物を知るという活動です。 
 8月4日に丹原高校で収穫したグローバルGAP認証取得のニューピオーネ・シャインマスカット、旬のイエローアイコ(トマト)や、ピーマン、パプリカ、みょうがなどを提供しました。
 8月5日にレストラン「Ville natale(ヴィルナタール)」さんに本校生徒12名を招待していただき、試食・意見交換会を行いました。
 育てた野菜がこんなステキな料理に変わることに驚きました。
将来、農業や食に関わる進路を希望している生徒たちにとってとてもいい経験になりました。