非行・薬物乱用防止教室

 7月16日(木)に小松高校では、非行・薬物乱用防止教室を行いました。

 愛媛県警察本部 少年課 少年対策補佐 松本 淳子 様 を講師にお迎えし、スマホのトラブルや薬物についての注意などを行っていただきました。

 SNSでの誹謗中傷が、指一本で人を死に追いやることから「指一本殺人」と呼ばれていることやインターネットで書き込みしたことはどこかに残ってしまい、完全には消えないので「デジタルタトゥー」と言われていることなどを教えていただきました。

 トラブルになったときには、トラブル画面をスクショしておくことやスマホ利用の家庭でのルールを見直すことなど呼びかけていただきました。

 また、薬物のきっかけになるのは、お酒や煙草であることについて触れられ、断る時ははっきり断るようにとアドバイスをいただきました。

非行防止教室非行防止教室2

非行防止教室3非行防止教室4