令和2年度 魅力化の取組

第2回えひめ次世代マイスター育成事業(ツアープランニングプログラム)が行われました

 9月14日(月)、「えひめ次世代マイスター育成事業(ツアープランニングプログラム)」の2回目が、1限目に商業科2年生で行われました。講師としてワカタケツアーの河村眞治様に来ていただき、商業科2年生の商業類型生徒19名が、ツアープランニング方法の基礎知識を勉強しました。

  第2回目の本日は、前回の課題である四国中央市発着の日帰り旅行ツアープランを各班で作ったものを発表しました。

 発表したツアーに指導助言をしていただき、次回はこの内容に、予算を調べ作成することになりました。また、四国中央市の観光資源を調べる課題も出されました。この取組が四国中央市の活性化につながるようにしっかりと勉強していきます。

 

英語教育フェスタに参加しました

9月14日(月)、令和2年度えひめ英語力向上特別対策事業に係る英語教育フェスタがオンラインで開かれ、2年生の山本さん(三間中出身)が参加しました。
このフェスタは、愛媛県教育委員会が最新の英語教育に関する情報を各校の代表生徒及び教員に提供することを目的に開催しています。最新の英語教育に関する情報、外部検定試験団体及び英語教育推進校による報告があり、英語学習への意欲を高めました。

第3期生 高校生町づくり課 ワークショップに参加

 宇和島市が主催する高校生町づくり課ワークショップに参加しました。

 7月28日に発足式があり、今回が初めてのワークショップとなりました。

  ワークショップでは、これまでの先輩方の活動を振り返り、これから活動する内容の確認を行いました。その後に、地球MD代表の「山口 聖さん」に『若者が地域に残れる、帰れる町づくり』と題して講演をしていただきました。主に防災・危機管理関係を中心に話されました。

SSH事業:1年生有法子「国際」がありました

9月14日(月)7限目1年生の「有法子」がありました。今回のテーマは「国際」で、西条市役所の産業経済部観光振興課国際交流推進室国際推進係長 友澤宏之氏の講座でした。西条市における多文化共生のまちづくりについて話してくださいました。。「西条市における海外との交流状況」や「イベントへの参加のきっかけづくり」、「新型コロナウィルス感染拡大による影響」等について話してくださいました。

FESTAT2020~全国統計探究発表会~

本校は、スーパーサイエンスハイスクールに指定を受けており、普通科生徒はデータサイエンスの課題研究に取り組んでいます。
9月13日(日)、FESTAT2020(全国統計探究発表会)
に本校生徒4人と教員2人が参加しました。今年度は、新型コロナウイルス感染症対策のため、オンラインで行われました。
事前に発表動画や講演動画を見て、質問を送り、それに答える形式で行われました。
東京医科歯科大学メディカル統計数理研究部門教授高橋先生からは、医療と統計について、株式会社Rejoui代表取締役菅先生からは、データサイエンティストやAIについてなど、様々な質問に対してすべてお答えいただきました。
その後は、各分科会に分かれて、各発表者への質疑応答や大学の先生や企業の方、大学生の方々から、アドバイスをいただきました。
発表会の後は、大学の先生や企業の方、高校教員の情報交換会が行われました。

J2リーグの試合にサッカー部がボールパーソンとして参加

 9月12日(土)にニンジニアスタジアムで行われたJ2リーグの愛媛FCとジェフユーナイテッド千葉の試合で、小松高校サッカー部がボールパーソンとして参加しました。

 この試合では、千葉の川又堅碁選手が2得点を奪い、千葉が2-0で勝利しました。

 川又選手は小松高校の出身です。

 先輩の活躍を目の前で見ることができ、サッカー部の後輩たちも大感激でした。

 西条市がマッチシティで、玉井市長も控室に激励に来てくださいました。

 試合後には、川又選手と記念撮影もしていただくことができました。

ボールパーソン1ボールパーソン2

ボールパーソン3ボールパーソン

主権者・消費者教育出前講座の開催

9月11日(金) 5・6時間目にNPO法人 NEXTCONECTION 理事長 越智大貴 氏と大洲市選挙管理委員会 久保田雅也 氏に来校いただき、主権者・消費者教育出前講座が開催されました。「主権者教育を「選挙」から考えてみよう!」という内容でした。熱心にお話をいただき、主体的に社会に参加していく意識と行動力が大切であることを学びました。ありがとうございました。

2年生を対象に「進路説明会」を実施しました

9月11日(金)6限目2年生を対象に「進路説明会」がありました。講師はキッズコーポレーション選任講師 蔵下克哉氏で、大学入試に向けての心構えについて話してくださいました。感染症拡大防止対策のために、いろいろな行事に遅れが生じていますが、目標を持って取り組んでいきたいと思います。

 

ものづくりマイスター来校

 ライフデザイン科では、被服製作の高度な技術を学ぶため、ものづくりマイスターに指導を受けていますが、今年度は、新型コロナ感染症予防の観点から、外部の指導者を今までお呼びすることができませんでした。

 9月10日(木)に今年度初めて来校していただき、被服製作技術検定1級(洋服)を目指している生徒たちにジャケットの製作について、御指導いただきました。

マイスター1

マイスター2

マイスター3