令和元年度 魅力化の取組

体験カルチャー教室をしました。

 4月25日に昨日の雨で1日延期になった体験カルチャー教室を無事にやることができました。
 体験カルチャー教室は野村小学校1・2年生が野村高校の畑で畜産科の生徒と一緒になって野菜作りをするイベントです。今日は野村小2年生と野村高校畜産科3年生が夏野菜の定植をしました。
 延期にした今朝7時頃からまさかの霧雨で中止も考えていましたが、開始の9時過ぎには晴れ間が見えてきました。思いが通じたのでしょうか。

 

 雨上がりでしたが小学生はとても熱心に取り組んでくれました。
 帰りのバスが着くまでに時間があったので、小学生たちはポニーを見て帰りました。

 

創立記念行事凧揚げ大会

4月25日、恒例の創立記念行事凧揚げ大会が行われました。

朝までの雨がウソのように、快晴となりました。さあ、始まります。

 

 

おお! うぉー! 

マスコットの「カワみん」と一緒に、見学に来てくれた「未来夢こども園」の園児たちも喜んでくれました。

篠山小・中学校 農業交流会 田植え

4/25、今年度1回目の篠山小・中学校農業交流会(田植え)に、農業科2年生4名が参加しました。この交流会も5年目になり、毎年の行事になっています。うるち米ともち米の苗を植え、8月の稲刈り、10月の収穫祭と交流は続きます。

 

食品デザイン科3年生が遠足の弁当を作り、先生や生徒に販売しました。

4月25日(木) 遠足に合わせて、課題研究の食物班9名が「韓国風春の山菜弁当」を作り、先生方や生徒に販売しました。事前に予約を取り、当日は朝6:00に集合して40食を作りました。試作の時の改善点「おかずの味が濃いので、炊き込みご飯の味を薄めに。メインのヤンニョムチキンは韓国らしくもっとピリ辛を利かそう」など、意見を出し合って完成させたレシピです。食べていただいた方々のご意見を参考にして、これからもっと研究を深めていきたいと思います。

オーストラリアの学生と交流しました

4月24日(水)、オーストラリアのNewcastle Grammar School の生徒と一日交流しました。1限から5限までは後期課程の生徒と同じ学校生活を送り、6限は前期課程の生徒と体育館で活動しました。放課後は部活動の体験をするなど有意義な一日となりました。

第2回目の総合的な探究の時間を行いました。

平成31年4月22日(月)、第2回目の総合的な探究の時間を行いました。今回は「業種と職種の違いを理解する」「社会にある仕事の多様さについて理解する」ことを目標に取り組みました。人の悩みや問題、欲求の分だけ仕事があることがわかりました。

鬼北歩行

今年の鬼北歩行は、松野コース14キロ+α にチャレンジしました。

歩ききったという、充実感や達成感を味わうことができたでしょうか?

他者感覚をもって、友達と交流が図れたでしょうか?

今年は、河後森城後を散策したり、芝不器男記念館で句を詠んだりと、松野町の自然や文化に触れることができました。

これを機会に、地域のいいところをたくさん探してみませんか?