令和元年度 魅力化の取組

「ヤングリーダー育成プログラム」研修報告会がありました


9月8日(日)西条市役所大会議室で「ヤングリーダー育成プログラム」の研修報告会がありました。「ヤングリーダー育成プログラム」は西条市国際交流協会が主催しており、8月1日~13日の13日間アメリカワシントン州シアトル市で実施された海外研修です。ホームスティや企業訪問を通して感じたことや学んだことをプレゼンテーションで説明しました。また、「America In the School」と題して、アメリカの小学校のシステムや様子の紹介をしました。

 

 

 

 

 

「ヤングリーダー育成プログラム」帰国報告会

 9月8日(日)西条市役所で、ヤングリーダー育成プログラム帰国報告会がありました。

 8月に西条市のヤングリーダーとして、アメリカのシアトル等を訪れ、リーダー研修を行った内容について、それぞれが発表をしました。

 小松高校からも一名参加しており、研修での経験を堂々と発表していました。

ヤングリーダー1

ヤングリーダー2

ジャカルタ日本祭りで書道パフォーマンスを披露しました

7日(土)、8日(日)にジャカルタで開催された「日本祭り」に参加し、川之江・三島高校書道部の合同チームで書道パフォーマンスを披露しました。

本校からは2名が参加し、ジャカルタ日本まつりの会場で書道パフォーマンスを披露したり、書道ワークショップをしたりしてジャカルタの皆さんと交流しました。

インドネシア日本国大使館から四国中央市に依頼があり実現した今回の事業は、生徒にとって異文化理解・交流を行う良い機会となり、日本とインドネシアの絆を深めることができたと思います。

 

南海放送ラジオ番組「あなたの本棚」の収録に参加しました

南海放送ラジオ番組「あなたの本棚」の収録に、商業科生徒3名が参加しました。南海放送新山純子様の聞き手で、輝安KOU房の活動や堀フェス、絹かわなすの栽培など、特色ある本校商業科の活動と、一人ひとりが最近読んで良かった本の紹介をしました。紹介した本は、山田悠介の「キリン」、サン=テグジュペソの「星の王子さま」、Kemioの「ウチら棺桶まで永遠のランウェイ」です。放送は、9月下旬から10月上旬です。緊張しましたが、貴重な体験をさせていただきました。南海放送の皆様ありがとうございました。

 

お知らせ 就職試験の面接練習も大詰めです

9月5日(木)3年生は体育祭の準備も忙しい時期ですが、就職希望者は就職試験の面接練習も大詰めです。昨日からは最終チェックの教頭先生の面接も始まりました。何度も練習してきたので、就職試験の時は自分の力が発揮できそうです。

いまばりシェイクアウト訓練に参加しました

 9月2日(月)午前8時30分に今治市内において実施された「いまばりシェイクアウト訓練(今治市民一斉防災行動訓練)」に参加しました。この訓練は2008年にアメリカから始まった新しい形の訓練で、同時刻に一斉に参加者全員が、身の安全を図る行動を取ることによって、「自分自身の安全は自分で守る」ことを身につけ、災害があっても「ケガ」をしないことを基本に、身近な人を助けるなど地域防災力の強化を目的としています。1分程度の間に3つの安全行動(低く・頭を守る・動かない)をその場で行い、防災について考えるきっかけづくりを行いました。また、プラス1として、訓練終了後に家族の集合場所や、避難経路・避難場所の確認を行いました。今後も継続して実施していきたいと思います。

「えひめ未来のしごと博」・「えひめITフェア2019」【電子機械部】

 8月31日(土)、夏休み最後の土曜日に「えひめ未来のしごと博」・「えひめITフェア2019」が愛媛県武道館で開催されました。
 企業や専門学校、介護体験やドローンの実演、伝統工芸などたくさんのブースが設けられ、見どころ満載のイベントでした。その一角に工業高校生によるロボットアメリカンフットボールの試合や体験が行われました。子どもから大人までたくさんの方が来られ、大賑わいでした。生徒たちもこのようなイベントに参加することができ、楽しんでいました。よい経験ができたと思います。

やすらぎの杜納涼祭にボランティアで参加しました!

 8月31日に行われた「やすらぎの杜納涼祭」にボランティア委員4名と有志1名の5名で参加しました。

 今回は、売店まで行くことができない入所者の方々のために売り子として、たこ焼きやからあげ、じゃこ天などを販売しました。施設に入所されている方々と触れ合う中でたくさんの笑顔に出会い、参加した生徒たちも、やりがいを感じ充実した時間を過ごすことができました。休憩時間には納涼祭をみんなで一緒に楽しみました。本校の卒業生も職員として施設に勤務しており、日々の充実した経験を後輩たちに話してくれました。

 今年度のボランティア委員会は、「自ら積極的にボランティア活動に参加する」を目標に掲げ、校外でも活動する機会を増やしています。次は、9月29日に岩松商店街で開催が予定されている「つしまるしぇ」にボランティアとして参加します。地域の方々と協力しながら、イベントを盛り上げていきたいと思います。たくさんの方々のご来場を心待ちにしております。

 

済生会今治病院医療体験に参加しました

8月31日(土)、済生会今治病院にて医療体験学習会が開催され、
1・2年生36名が参加しました。

1・2年生は、参加した内容をClassiにまとめ、学んだことを蓄積しています。早速、次のような感想が届いています。

【 今回の病院見学会に参加しての感想 】
〇自分が今まで想像しかしてこなかった医療の仕事をはっきり具体的に体験する事ができ、それによって自分が就きたい職業に対してより深く理解することができた。
〇普段の医療体験では触れることのない器具にも触れさせていただき緊張感を持って取り組めた。また、知らない職業もあり、さまざまな分野の医療従事者が1人の患者さんに最後まで向き合う姿はまさにチーム医療だと思った。

【 目指す医療職に対する意識の変化 】
〇これまでは、他になりたいものがないから、とりあえず将来の夢を薬剤師にしている、という感じだったが、今回の体験を通して薬剤師になりたいという思いが強くなった。
〇自分の夢が医療関係でありながら、医療関係の仕事に就くことは自分には難しいと最初から決めつけていたが、今回の体験を通して、本気で目指して勉強をすれば決して手の届かないものではないのだと思え、とても良い経験になった。

【 自分の目指す理想とする医療従事者】
〇常に患者さんのことを考え、日々僅かな可能性を信じて自分の出せる全力を注ぎ、成長し続つけられる医療従事者。
〇患者さん一人ひとりと向き合い、その人の身体だけでなく心も元気にできる医療従事者になりたい。また、自分と同じ職業だけでなく、異なる職業の人とも、高め合えるようになりたい。

【 今後の取組および受けてみたい研修等 】
〇医療についてより知識を得るために、医療系の大学のオープンキャンパスなどに参加したい。
〇今回の見学で興味をもった臨床検査技師と薬剤師に関する研修があれば参加したいと思う。受身にならず自分で進んで情報収集をしたい。

 このような医療体験学習を通じて、自分の将来像が明確になった人が数多くいたようです。医療関係の職業にある人や進路選択に迷っている人は、来年ぜひ参加してみてください。