令和元年度 魅力化の取組

生徒課題研究発表(電気システム科)

   1月22日に、本校電気システム科3年生の課題研究が行われました。
   内容は、環境に配慮したバイオトイレや実用を兼ねたロケットストーブ
の製作・燻製機の自動制御、ゲームの制作、マイコンカーラリーの研究、
遠心分離機の製作、無線通信制御ロボットの研究など、全部で8テーマの
発表が行われました。
 どの発表も生徒たちが楽しんで活動していたことがわかるとても興味深
い内容でした。
 
 

インターンシップ始まってます

   1月20日からインターンシップが始まりました。今回は48の事業所に御協力いただいております。1月25日(金)までお世話になります。 また、参加する2年の生徒たちには学校では学べない技術や技能、また仕事の面白さ、地域産業の魅力などをたくさん学んでもらいたいと思います。
 
 


南高ロードおはよう清掃を行いました。

1月22日(水)、3学期最初の南高ロードおはよう清掃を行い、52名の生徒が参加しました。

この活動は、生徒会が全校生徒に呼び掛け、毎月1回自主的に行っているもので、学校前の常盤町の通りや校内の清掃活動に取り組みました。

 

 

課題研究発表会

生産食品科3年生が1年間取り組んできた研究を発表する場となりました。来年度から課題研究を控える2年生も真剣な表情で各専攻班の取組を聞いており、次年度に向けた計画を立てる良い機会となったようです。

課題研究は、地域の農業に関する諸課題に対して、生徒自らが考え、具体的な解決策を探る主体的・対話的で深い学びにつながる科目です。1年間の研究活動を通して、パワーポイントなどの視聴覚機器を使いこなし、堂々と発表する姿に生徒の成長を感じました。

次年度も、よりよい活動を各専攻班で行い、地域に根付いた農業教育を実践していきたいと思います。

性教育講座を開催しました

1月22日(水)、先日に引き続き、3年生工業科の生徒を対象に助産師の先生を講師にお招きして、「性とは心が生きること」と題し性教育講座を開催しました。クイズや実習を交えて、命の大切さやパートナーと話し合ってお互いを理解することの大切さを学びました。

 

サッカー女子の台湾代表選手との練習試合

 東京五輪を目指しているサッカー女子の台湾代表選手が、1月16日(木)から松山市で合宿をしています。

 2月にアジア3次予選を控えており、小松高校サッカー部も1月22日(水)に北条スポーツセンターで練習試合を行い、技術強化に協力しました。

 試合は、4-0で、本校が勝利しましたが、相手のひたむきさや、勝利への執着心など学ぶことが多い試合でした。

 最後は、記念品を贈り、よい国際交流となりました。

 本校にとって、貴重な経験となりました。

台湾女子サッカー1台湾女子サッカー2

台湾女子サッカー3台湾女子サッカー4月

「芸術発表会2020第25回情報デザイン卒業制作展」が終了しました

 21日(火)13時、「芸術発表会2020情報デザイン卒業制作展」が終了しました。

  商業科3年生の皆さん、文化部の皆さん、先生方、お疲れ様でした。多くの方々に御来場いただき、作品を見ていただき、これまで積み重ねてきたことへの自信と今後の励みになったことと思います。今回、学んだことをこれからの生活の中で生かしていってください。

 

機械建築工業科 課題研究発表会を行いました

1月21日(火)5・6限目に機械建築工学科の課題研究発表会を行いました。
3年生が1年間かけて製作・研究した成果をチームごとに発表しました。各班とも個性あるテーマや発表でした。見学した1・2年生にとっては来年度から自分たちが課題研究に取り組むうえでとても勉強になったのではないかと思います。