令和元年度 魅力化の取組

緑風荘・ふじの園の「新緑祭」にて演奏

令和元年5月11日(土)、緑風荘・ふじの園で行われた「新緑祭」にて、本校吹奏楽部15名が、「川の流れのように」と「童謡メドレー」の2曲を演奏させていただきました。

演利用者の皆さんやお祭りに来られた地域の皆さんから、温かい拍手をいただいたことは、部員たちにとっていい励みになったようです。

これからも、地域の皆さんにいきいきとした音色をお届けできるよう、練習を積み重ねていきたいと思います。

新緑祭にて演奏

生物工学科フェアを開催しました。

5月11日(土)に生物工学科フェアを開催しました。生物工学科の3年生が中心となって花苗や加工品の販売を行いました。今年度からは、新たに営業許可を取得したことで実施可能になったソフトクリーム販売も始まり、晴天にも恵まれ、多くの来場者に花苗や加工品の販売を行うことができました。

東高祭&バラ観賞会が行われました

 5月11日(土)に、東高祭&バラ観賞会が本校で行われました。天候にも恵まれて、大勢の地域の方々に来ていただき、にぎやかな一日となりました。オープニングセレモニーでは、祭彩華の方々によさこいパフォーマンスを披露していただきました。その後は、クラスや生徒会、部活動で行った催し物で盛り上がることができました。多くのご来場に感謝してります。また東予高校を今後ともよろしくお願いします。
 
 

千町棚田保全活動

5月11日(土)千町棚田保全活動を行いました。晴天の下、保護者、生徒、教職員が参加し、田植えを行い、

どこでもかまどんで土鍋炊飯を行い、各自が持参したご飯の友でおいしくいただきました。

参加した皆様、ありがとうございました。

進路希望別説明会を開催しました

11日、進路希望別説明会を実施しました。

2年生・3年生及び保護者を対象に、大学・短期大学・専門学校から講師を招いて説明を受けました。就職希望者には、就職に関する講座を受講しました。生徒たちにとって自分の進路を具体的に考える機会となりました。

 

FIELD WORK【春の小田深山散策】

令和元年5月10日(金)、第1学期に各学年で実施する遠足として、小田深山でのフィールドワークを実施しました。

内子町役場 高本 様のガイドの下、国有林の散策や小田深山渓谷でのボートなど、森林資源を活かした貴重な体験をさせていただきました。

自然に触れリフレッシュできたことはもちろん、郷土への愛着を深める良い機会となりました。

春の小田深山散策

地域マネジメントのセミナーを受講しました

5月10日(金)新しくオープンした伊予大洲駅観光案内所で、外国人観光客へのサービス向上に向けた取組について、地域DMO「キタ・マネジメント」の井上陽祐様から講義を受けました。

主権者教育講演会がありました

5月9日(木)6限目全校生徒を対象に「主権者教育講演会」がありました。講師はNPO法人NEXTCONEXION代表 越智大貴 様で、「これからの主権者教育の話をしよう」という演題で講演をして下さいました。「熱気球ゲーム」や「トロッコ問題を議論しよう」などのワークショップを通して、なぜシティズンシップ(主権者意識)を育まなければならせないかについて話して下さいました。

 

 

 

災害備蓄缶詰の開発

 第1回災害備蓄缶詰の開発を宇和島市総務部危機管理課、株式会社宇和島プロジェクト、宇和島市立城南中学校と本校が協力して実施しました。

  宇和島市生涯教育課長の富田様より「西日本豪雨災害で避難所運営を通じて若者に伝えたいこと」という講話をしていただきました。

本校生徒による缶詰の作り方の説明後、中学生と缶詰に関するグループ活動を行いました。

 地域の中学生、高校生が連携して防災備蓄缶詰を開発・製造し、地元宇和島に貢献できたらと考えています。