カテゴリ:学力向上

サギソウの保全活動に参加しました。

5月19日(日)、サギソウが自生する蛇越池(今治市孫兵衛作)周辺の湿地の清掃活動に、園芸部・農業クラブのメンバー15名が参加しました。
サギソウは、愛媛県カテゴリー絶滅危惧1.B類(EN)に属しています。
本校の園芸部・農業クラブは、これからも、今治市や地域住民・地元小学生と協力して、サギソウが育つ環境の保全に取り組んでいきます。

 

 

台湾の高校生と英語プレゼンテーション

 5月13日(月)、理数科3年生5名が、台湾の高校生が集まり行うPresentation Meeting in 台湾に参加しました。台北市立建國高級中学で、Presentation Meetingです。生徒さんが主体的に運営するセレモニーやビデオの上映のあと、研究発表です。口頭発表でイチョウ班が、ポスター発表でビタミン班と雑草植生班が英語で発表をしました。準備・練習した成果を十分に発揮できたと思います。また、本校生徒一人一人にガイド役の生徒さんもついてくださり、丁寧な対応のおかげで有意義な活動ができました。発表会のあとは、ホームステイです。どのような体験をすることができるか、楽しみにしながら、それぞれの家庭に分かれました。受け入れ先の皆さん、お世話になります。

写真①イチョウ班の口頭発表 
写真②
ビタミン班のポスター発表。聴衆は台北市立台北市立第一女子高級中学の生徒さんです。
写真③雑草植生班の発表。質問を受けています。
写真④発表をした科學班(科学コース)の皆さんと集合写真

進路希望別説明会を開催しました

11日、進路希望別説明会を実施しました。

2年生・3年生及び保護者を対象に、大学・短期大学・専門学校から講師を招いて説明を受けました。就職希望者には、就職に関する講座を受講しました。生徒たちにとって自分の進路を具体的に考える機会となりました。

 

「マルチサイエンスⅠ(課題研究)」が始まりました

「マルチサイエンスⅠ(課題研究)」では、理数系を選択した生徒が27のグループに分かれ、各グループが設定した課題に対して研究を進めていきます。本年度は、愛媛大学、松山大学、新居浜工業高等専門学校等と連携して課題研究を進め行く予定です。5月8日(水)5・6限目、新居浜工業高等専門学校へ行き、直接先生方の御指導を受けました。

 

 

 

オーストラリアの学生と交流しました

4月24日(水)、オーストラリアのNewcastle Grammar School の生徒と一日交流しました。1限から5限までは後期課程の生徒と同じ学校生活を送り、6限は前期課程の生徒と体育館で活動しました。放課後は部活動の体験をするなど有意義な一日となりました。

東京大学金曜特別講座がありました

4月19日(金)放課後で電子黒板教室で今度最初の「高校生と大学生のための金曜特別講座」がありました。この講座は、東京大学教養学部主催で、インターネット回線を利用して東京大学で行われている講義を同時に受講できるものです。チャットを通じで講師に直接質問することもできます。第1回目の講義は鈴木健先生による「天体現象を計算機にてシミュレーションする」でした。

 

 

総合的な探求の時間

 小松高校1年生の総合的な探究の時間は、10月までの半年間、地域探究活動を行い、ポスターセッションを実施する予定です。

 4月18日(木)に、キッズコーポレーションの石橋智也先生を講師にお迎えし、探究活動の大切さやポスターセッションへの取り組み方についてお話いただきました。

 ポスターセッションを通して、思考力、判断力、表現力を豊かにしてほしいと考えています。

ガイダンス1 ガイダンス2 ガイダンス3

 

オンライン英会話の授業が始まりました

4月17日(水)今年度初めてのオンライン英会話の授業が1年生を対象に実施されました。オンライン英会話では、25分間一対一で英会話をすることができます。最初は少し緊張気味でしたが、会話が進むにつれて笑顔が見られるようになりました。

 

 

 

2019年度愛媛大学GSCポスター撮影

 愛媛大学は、将来グローバルに活躍する次代の科学技術人材の育成のため、昨年度から、愛媛大学GSC(グローバルサイエンスキャンパス)を行っています。昨年度、定員40名のところに、本校生徒が応募し、選考で残った16名が9月から本プログラムを受講しました。さらに、そのうちの6名が最終ステージに進出し、さらに深い研究に取り組んでいます。
 本校理数科3年生の菅野さん、宮内さんはこのプログラムで最終ステージに残り、3月24日から3月30日まで愛媛大学から、ニュージーランドに派遣していただき、現地で、花粉化石に関する研究を行いました。そのこともあり、今年度の愛媛大学GSCの募集ポスターに2人が選ばれ、本日、愛媛大学でプロのカメラマンによる撮影がありました。その後、記事作成のインタビューも受けました。2人は3年生ですが、将来の研究者に向け、受験勉強もしながら、自らの課題研究を意欲的に取り組んでほしいと思います。