カテゴリ:学力向上

元素検定スペシャル@愛媛に挑戦しました

12月22日(日)愛媛県総合科学博物館で「元素検定スペシャル@愛媛」がありました。「元素検定スペシャル@愛媛」は、元素や周期表にまつわる検定試験で四国初の開催となりました。化学部を含む9名が2級に挑戦しました。また、検定試験の後には、国際周期表実行委員長の玉尾晧平氏の講演もありました。玉尾氏は、「一家に1枚周期表」をリーダーとして企画・制作された方で、周期表の見方や極意、周期表から日本の科学技術について楽しく解説してくれました。

 

 

1年生Online英会話

12月13日から19日まで、普通科1年生6クラスは、Online英会話の授業を受けました。タブレットを使って、ネイティブの先生と1対1で行うOnline英会話の授業もこれで2回目です。今回のTopicはSpecial Day、クリスマスや誕生日などをテーマに25分間英会話を行いました。

1回目よりは、みんなスムーズに、楽しそうに英会話を行っていました。

次回は2月に行う予定です。

アラスカ・フォトライブを実施しました

 12月18日(水)、自然写真家の松本紀生先生を講師にお招きし、アラスカ・フォトライブを実施しました。松本先生は、1年の半分はアラスカで撮影をされており、「情熱大陸」など、TV番組にも多数出演されています。また、東京書籍のコミュニケーション英語Ⅲの教科書にも取り上げられています。当日は、島外生徒向けの学校説明会も行っていたため、中学生やその保護者の方にも鑑賞していただきました。アラスカで撮られた動物や自然、特にオーロラの写真には心を奪われました。本当にすばらしい経験となりました。

出前授業(広島大学)を実施しました

 12月18日(水)、機械造船科1年生が、広島大学教授 土井先生、北村先生より「輸送機器の構造と模型製作」と題して、出前授業をしていただきました。
 内容は、長さ200m程度の船の外板は、船の長さの1万分の1程度の厚さの薄い板でできているが、補強材を入れることで、十分な強度が確保できることを、A4用紙2枚を用いた模型製作を通じて体験するという内容でした。模型製作に少し苦労しましたが、とても分かりやすく楽しく学ぶことができました。

「出前授業」が行われました

 18日(水)、二年生普通科「フードデザイン」の授業において「出前授業」が行われました。
 愛媛調理製菓専門学校より佐々木先生、石山先生、迫田先生においでいただき、魚の基本的な調理方法を学びました。
 今回は鰺のおろし方を教えていただき、「鰺の香草パン粉焼き」「トマトソース」「グリーンサラダ」を各班で作りました。

  今日の実習、試食を通して、魚についての知識やさばき方等の理解が広がるとともに、おいしさも実感できたことと思います。次は家で挑戦してみてほしいです。

海外研修inカナダ 実施中です

南宇和高校教育振興協議会のご協力をいただき、本校では海外研修を行っています。今年もカナダに8名の生徒が研修に行っています。

 

2/18 カナダ海外研修6日目/カナダは12月17日火曜日AM11時30分 雨5℃/本日の研修は観光業についてです。場所はビクトリア北部、シュメイナス。林業で栄えていた町ですが、昔の産業や生活を建物の壁画に描き、多くの観光客が来るようになった町です。

12/16の3つ目の研修は、リッチモンド市スティーブストン村ジョージア湾缶詰工場で漁業について学習しました。その後、フェリーでビクトリアに渡りホテルにチェックインしました。

カナダは12月13日です。7時から朝食を行い、2日目は現地学校交流とグランビルアイランドの研修あと、2泊3日のホームステイが始まります。予定通り、全員、ホストファミリーと2泊3日のホームステイに向かいました。

 

 

英語授業

12月17日(火)5時間目 2年次生の英語表現Ⅱの教室の様子です。

storytelling(物語作成)に真剣に取り組んでいました。

個性豊かな物語が誕生しました。

難しいことに挑戦すると達成感があります。

「多言語音声翻訳コンテスト」で優秀賞になりました

12月14日(土)総務省主催の「多言語音声翻訳コンテスト」審査会・表彰式が東京都港区のTEPIAホールで実施されました。予選の中から21組(高校生3組、高専生2組、大学生5組、大学一般11組)が本戦に出場し、プレゼンテーションで多言語音声翻訳システムの活用法について発表しました。その結果、本校から応募していた作品が優秀賞(8作品)になりました。

 

台北市立建国高級中学(本校姉妹校)が来校し、国際交流

 12月12日(木)、本校の姉妹校である台北市立建国高級中学の生徒20名と校長先生をはじめ先生方3名の方々が本校に来られました。建国高級中学との交流は、SSH事業を通して平成25年度から始まり、本年度で7年目、10回目の交流となります。平成29年12月に姉妹校提携を締結しました。建国高級中学の生徒が本校を訪問するのは、昨年に続いて2回目です。木曜日、建国高級中学の生徒たちは、本校の生徒の自宅でホームステイし、交流を深めました。
 12月13日(金)は、歓迎セレモニー、授業体験交流、剣道・茶道体験、調理実習、ホームルーム活動など多くの生徒が、多くの交流を1日行いました。歓迎セレモニーには、「愛顔PR特命副知事」のみきゃんも同席し盛り上がった交流を行うことができました。本校の生徒は来年5月に建国高級中学を訪問します。今後もこのような国際交流を重ね、友情を深めていきたいと思います。


 

人権・同和教育学習会を行いました。

12月12日(木)、令和元年度の人権・同和教育学習会を行いました。

学習会では、フリーアナウンサーで尺八奏者でもある安田知博先生を講師にお招きして、「ユニバーサルディザインを目指して」という演題で、学生時代の体験を踏まえたお話などとともに、尺八も披露してくださいました。

安田先生、お忙しい中ありがとうございました。