カテゴリ:学力向上

マルチサイエンスⅠ(理系)研究経過報告会を行いました

7月10日(水)の5・6限目「マルチサイエンスⅠ(課題研究)」(理系)の研究経過報告会がありました。4月から取り組んできた課題研究に対して、総合教育センターの指導主事の先生や連携先である新居浜工業高等専門学校の先生方から今後の研究の進め方などアドバイスをいただきました。また、先行研究の大切さや発表の仕方についても指導してただきました。

 

科学研究研修会に参加しました

7/6(土)に松山南高校で行われた科学研究研修会に、地学部と化学部が参加しました。地学部は、今夏に佐賀大学で開催される全国総文祭で発表する研究を発表しました。質疑応答もしっかりできていました。

 

保育士講座を行いました

宇和島市社会福祉協議会みゆき保育園から保育士3名の先生方をお迎えし、3年生普通科の「子どもの発達と保育」選択生を対象に「保育士講座」を開催しました。
乳幼児の生活と保育士の仕事、音楽療法や体幹トレーニングなどの保育園の具体的な取組について実践を交えながら詳しく教えていただきました。保育士や幼稚園教諭を目指す生徒にとって、進路実現への意欲を高めるとても有意義な時間になりました。来週は、近隣の保育園に実習に行きます。

 

探Q(総合的な学習の時間)活動紹介11~NIE講座(Newspaper in Education)~

令和元年7月5日(金)、伊予高校の探Q(総合的な学習の時間)活動を紹介します。

伊予高校には、こんなな教室があります。
それは・・・

通称“新聞べや”、手書きの教室掲示に少しだけ味があります。

ここで活動している探Qは、
「身近な時事問題学習 ~新聞活用講座~」講座です。
学びのグループは、①:人文社会です。

各自、新聞を手にとり、活動しています。
各新聞社の新聞が毎日ストックされて、
授業以外の時間も自由に読むことができます。

各自、身近な時事問題のテーマを決め、
興味のあるコンクールやコンテストに応募します。
○ 第11回 高校生 小論文・スピーチコンテスト
○ 第19回 高校生 地球環境論文賞
○ 第12回 高校生 環境小論文コンクール など
 

同じテーマで活動している生徒同士で、話し合いながら進めていきます。
新聞を教材として活用するNIE実践が2年目を迎えました。
興味や関心の幅を広げる取組をこれからも続けていきます。

(執筆者:動画でみる地域講座2年生)

GTECを実施しました。

7月4日(木)の3・4限目に3年生(普通科・国際文理科)を対象にGTEC for STUDENTS を実施しました。えひめ英語力向上特別事業に基づいて実施されました。この日は4技能のうち、3技能(リーディング・リスニング・ライティング)の検定テストが行われました。スピーキングテストはタブレットを用いて、英語の授業に実施する予定です。

ZEST(総合的な学習の時間)~小論文講演会・課題研究のポスター製作・SDGs講演会~

7月3日水曜日の7限目にZEST(総合的な学習の時間)が行われました。

3年生のZESTでは小論文講演会が行われ、学習研究社の波多野洋司先生を講師としてお招きして、小論文の具体的な書き方について学びました。


2年生では、課題研究のポスター製作が行われました。


1年生では、SDGs(持続可能な開発目標)の講演会が行われました。


また、放課後、小論文講演会の講師による教職員対象小論文研究会が行われました。

選挙啓発講座を行いました。

7月2日(火)、3年生を対象に、政治や選挙についての基礎的な知識を学ぶ選挙啓発講座を行いました。講座では、愛媛大学教育学部の鴛原 進先生が、政治との関わり方について、公職選挙法の〇×クイズを交えながらお話いただき、3年生は真剣に話を聞いていました。

 

 

小論文講演会がありました

6月28日(金)期末考査終了後3年生を対象に「小論文講演会」がありました。講師は学研教育みらいの波多野洋司氏で、小論文の要点や勝てる答案について話してくれました。また、講演後は希望者に対して個別指導をしてくれました。

 

探Q(総合的な学習の時間)活動紹介【総合科学】理科探究活動

 探Q「理科探究活動」班です。今回は、地域の水生生物について調べるために、海の生き物を採取して観察しました。
 採取場所は新川海水浴場です。波打ち際や磯、突堤で貝や小魚、カニ、海藻などを採取しました。
 
 水生生物を採取してから観察するまでに一週間。途中で海水の交換もしましたが、土日が夏のような暑さだったためか、バケツから腐敗臭が…。それでも生き物たちは元気に動いていました。
 
海藻は顕微鏡で観察。ミクロメーターで測った結果、1つの細胞が10?程度でした。緑の粒は葉緑体でしょうか。
 
 バケツの腐敗臭のもと!?水に浮いていた膜のようなものを観察したところ、このような糸状のものが見えました。細さは1?程度……何らかの細菌でしょう。観察はまだまだ続きます。
 「理科探究活動」班には、他にも2チームあります。

 目指せ、でんじろう!?チーム(↓いろいろなタイプの空気砲作り)
 
 身近にあるものを作ってみよう!?チーム(↓スーパーボール作り)
 
 何をするのか?どんな方法で何が必要か?どんな結果になるのか?計画・準備・実験・考察の全てを生徒だけで行っています。だから、うまくいくのか、何が起こるのか、毎回わくわくしています。