カテゴリ:学力向上

ふるさとの味研修会

日本農業遺産継承事業の一環として行われた

「ふるさとの味研修会」に参加してきました。

 

旬の物をたくさん使った献立や、郷土料理、品数の多さに感激しました。

 

参加した生徒は、各家庭で実践してみたいと言っていました。

就職ガイダンスを行いました

 3日(月)、本校において2限目から終日、就職ガイダンスが行われました。二年生の就職希望者49名が参加し、大原学園から三橋満夫先生、川上弘美先生、渡瀬一郎先生においでいただき、就職に関するお話やマナーや面接について教えていただきました。

 

  自己PRや志望動機を考えた後、午後からは模擬面接練習をしていただきました。

  仕事をすること、社会に出ることの意義や就職活動について詳しく知ることができるとともに、社会人として必要なマナーや、面接で大切なことを実践することができ、有意義なガイダンスでした。今日、教えていただいたことを、今後の進路選択に生かしていけるように日々頑張ってほしいと思います。

「Nikon Top Eye 全国高校生写真サミット2020」に参加してきました

 1月31日(金)から2月2日(日)まで、横浜で開催されたNikon Top Eye 全国高校生写真サミット2020に写真部の2年生3名が参加してきました。このサミットは年間3回行われるコンテストでポイントを競い、上位15校のみが参加できる大会です。1回勝負のコンテストとは異なり、コンスタントに入賞が果たせなければ参加することができないため、全国的に見ても実力のある学校のみが集まる大変レベルの高い大会です。
 昨年度まではチーム対抗戦だったのですが、今年度からは参加生徒45名が5つのグループに分かれ、プロの写真家の先生の指導を受けながら個人で組写真を作成します。作品完成後は、全員の前で一人ずつプレゼンを行い、作品の意図を説明した後、講師の先生方から講評を受けるという、個人にシフトした大会になりました。
 普段は人物写真ばかり撮っている本校の生徒ですが今回は違うテーマで撮ってみようということで、3人とも心象写真にチャレンジしていました。生徒たちは朝の6時から夜の10時頃まで暇があれば撮影に勤しみ、顧問や写真家の先生のアドバイスを受けながら必死で作品づくりに取り組みました。どの学校の生徒の作品も驚くほどレベルが高く、本校の生徒たちも大変良い刺激を受けたようです。残念ながら入賞には至らなかったのですが、それ以上に学びの多い素晴らしい3日間になりました。

書道部員が「第28回国際高校選抜書展」で表彰されました。

 2月2日(日)に毎日新聞大阪本社で行われた「第28回国際高校選抜書展」表彰式に参加してきました。

 

<秀作賞> 福田 真子(三年)

<入選>  鈴木 樺乃(三年)  森実佑芽子(二年)  

      石村 萌衣(一年)  三宅 瑠偉(一年)

 5名の作品は大阪市立美術館に展示されました。

 

 

  「今年度は本校にとって厳しい結果でしたが、大阪で勉強してきたことを今後の作品制作に生かしていきたいと思います。」(顧問 福本温子先生)

えひめサイエンスチャレンジ2019に参加しました

2月2日(日)に愛媛大学でえひめサイエンスリーダースキルアッププログラム「えひめサイエンスチャレンジ2019」が実施されました。本校からプログラム参加部門に3作品、一般部門に5作品が参加しました。審査の結果プログラム参加部門で「銅樹はCuだけではなかった~組成と生成過程に注目して~」が、一般部門で「マグネシウム空気電池の改良」が優秀賞になりました。

 

「えひめサイエンスリーダースキルアッププログラム」に参加しました

2月2日日曜日に四名の生徒が「えひめサイエンスリーダースキルアッププログラム」に参加しました。三つの研究成果を発表し、一般部門では最優秀賞と優秀賞を、プログラム参加部門では奨励賞を受賞しました。指導助言を基に、更に研究を深めていきます。

主権者・消費者教育を行いました

1月31日(金)、3年生を対象に主権者・消費者教育を行いました。
「これから社会に出る皆さんへ」と題して、公民科の平井先生から、春から就職や進学する生徒に対して、住民票のこと、国民年金のこと、奨学金のこと、クレジットカードのこと・・・社会人となるにあたって気を付けることや注意しなければならないことなどを分かりやすく話してもらいました。

授業改善のための研究授業「理数生物」がありました

1月30日(木)2限に授業改善のための研究授業がありました。科目は「理数生物」で、主題は「シアノバクテリアと高等植物の共通点を探る」でした。イシクラゲとオオカナダモの大きさの測定結果や、光合成色素の分離の比較から細胞内共生説について考察する授業でした。

 

「えひめスーパーハイスクールコンソーシアムin東予」で発表しました

1月28日西条総合文化会館で「えひめスーパーハイスクールコンソーシアムin東予」がありました。展示では、商業科が職業学科の紹介と「地域に生き地域とともに歩む高校生育成事業」の活動報告をしました。また、ステージでは、SSH事業で化学部取り組んできた課題研究を発表しました。

 

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会まで半年!!

 先日、スポーツ健康類型1,2年生がオリンピック・パラリンピック推進事業でゴールボール競技のルールや運営方法を学習し、簡易ゲームを行いました。

そして、本日(1月24日)は、リーグ戦を行いました。

勝つためにはどのようなディフェンスが良いのか考えながら試合を行っていました。

また午前中には、1年生が体育でオリンピック・パラリンピックについて学びました。

卒業後も、様々な形でスポーツに関われるように楽しみながら学んでほしいと思います。