カテゴリ:学力向上

宇和高校でのGlobal Classmates、始動します!

「Global Classmates (グローバル・クラスメート)」は、日本語を学ぶアメリカの高校生と英語を学ぶ日本の高校生を対象とした、オンライン文化言語交流プログラムです。自国にいながらにして海外にいる同世代の学生たちと友達 になり、幅広いトピックについて、写真や動画なども交えながらコメントを交換し合います。半年に渡るやりとりを通じて、友情を育み、相手と自らの文化への理解を深め、自然に語学力も向上するという、これまでにない画期的な内容です。(Global ClassmatesのHPより) 

交流校はアメリカのケンタッキー州にある、Eastern High Schoolです。これから23Rが中心となって取り組んでいきます。今日はプロフィールを作って、実際に自己紹介の文を英語と日本語で書き込みました。アメリカの高校生の書き込みにも興味津々でした。今後の彼らの成長が楽しみです。

 

中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表大会に参加しました

8月19日20日で開催される「第21回中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表大会」に国際文理科理数科の数学班・化学班・地学班10名が参加しました。19日には、ポスター発表があり、化学班と地学班が審査を受けました。20日には、数学班のステージ発表がありました。

 

学校 先輩と語る

後期課外も始まり、受験生である3年生はもうそれはそれは全力疾走中。

 

今日は、昨年度合格を勝ち取って、現在大学生活絶賛エンジョイ中の先輩方をお招きして、受験への心構えや、困難をどう乗り越えたかなど、アドバイスとエールをもらいました!

「ヤングリーダー育成プログラム」に参加しました

「ヤングリーダー育成プログラム」として、西条市国際交流協会がアメリカワシントン州シアトル市への海外研修を実施しています。期間は8月1日~13日の13日間で、ホームステイや企業訪問を企画しています。本年度は9名の高校生が参加しました。

 

民家の甲子園全国大会

8月11日、民家の甲子園全国大会が福島県郡山市で開催されました。


県大会終了後からプレゼンを改善し、練習してきた成果を発揮することができ、4位入賞を果たすことができました。

 

応援していただいた地域の方々、教職員の皆様ありがとうございました。

サイエンステクノロジーツアー(関西コース)

8月6日(火)~8日(木)の日程でサイエンステクノロジーツアー(関西コース)が実施されました。関西コースでは、阪神淡路大震災記念・人と防災未来センターや理化学研究所、SSH生徒研究発表会、大阪大学、野島断層淡保存館等で研修を行いました。

 

遺伝子組換え生物実験講座に参加

8月7日水曜日、愛媛大学樽味キャンパスにある学術支援センター遺伝子解析部門で遺伝子組換え生物実験講座が行われ、今治西高校の生物部員が参加しました。

「緑色蛍光タンパク質を作る大腸菌の観察」、「酵母の自食作用」、「大腸菌からプラスミドDNAの抽出と電気泳動による観察」、「アントシアニン水溶液の色と水素イオン濃度の関係」についての実験を行い、生命現象と化学物質について学習しました。

第1回四国地区介護技術コンテストで最優秀賞を受賞

8月5日(月)に、香川県立高松南高等学校にて、第1回四国地区介護技術コンテストが行われました。川之石高校からは福祉サービス系列選択生の3年次から3名が出場しました。四国で7校が出場しており、課題に対して根拠をもって利用者さんに寄り添った介護が提供できるかどうかが審査されました。

 

当初は緊張していましたが、限られた時間の中で一生懸命練習に励んだ結果、見事最優秀賞を受賞しました。

 

10月にある新潟での全国大会に向けて、これからも練習していきます。

愛媛大学医学部公開講座「実験で学ぶ尿の科学」に参加

8月1日木曜日、愛媛大学医学部で行われた医学部主催の公開講座「実験で学ぶ尿の科学」に今治西高校の生物部員が参加しました。

実験を通して、ポジティブコントロールの重要性やネガティブコントロールでも必ず同じ操作を行うという科学実験での基本を尿検査を通して学ぶことができました。

午後からは滅多に見ることができない施設内の機器類を見せていただきました。