カテゴリ:学力向上

進路講演会を行いました。

9月17日(火)、同時通訳者の横山カズ先生を講師にお招きして、「一生役に立つ英語発音と自信」をテーマに、英語音読のポイントを実習を交えながらお話いただきました。

生徒代表謝辞では、渡邉くんが講演会の成果も交えた英語でお礼を述べました。

また、講演会の後には、希望者対象に座談会を開催し、多くの生徒が参加しました。

横山先生、お忙しい中ご指導いただきありがとうございました。

 

 

日本遺産「村上海賊」に関する研修を受講しました

 9月17日(火)に、日本遺産「村上海賊」に関する研修を1・2年生8名が受講しました。まずは瀬戸内海の島々を見渡せる鷲ヶ頭山頂に登り、村上海賊が活動していた数百年前に思いを馳せました。その後、村上水軍博物館で田中学芸員さんの説明を聞きました。ベストセラー書籍「村上海賊の娘」にまつわる話をはじめとして、因島村上・来島村上・能島村上の三家、用いられていた安宅船・関船・小早船の三種類の船、発掘調査で出土した器のかけらや中国銭から考えられる当時の生活に関する話など、機知に富んだ話を聞かせていただき大変有意義な研修会となりました。これまでの研修を生かして今後、リーフレットの作成に励みたいと思います。

主権者教育を行いました。

9月13日(金)、主権者教育の一環として、生徒会長選挙において、2年生は実際の選挙で使用する道具を使って選挙を行いました。

選挙についての全体的な話のあと、実際の選挙と同じ手順で投票を行いました。

 

 

「有法子(国際)」がありました

9月12日6限目「有法子」の時間に国際をテーマに西条市役所の方の講演がありました。西条市においても在住外国人の方が多くなっている中、どのようなして多文化共生のまちづくりをしていかなければならないか、ワークショップをしながら一緒に考えました。

 

 

「理数化学」の研究授業がありました

9月9日(月)5限目に国際文理科理数科2年生を対象に「理数化学」の研究授業がありました。「たこ糸と食塩を用いて氷を釣る」という身近な現象を観察し、なぜそのような現象が起きたのかを考えさせる探究的な研究授業でした。