カテゴリ:産業教育

工業科生徒研究発表会に参加しました

1月17日(金)令和元年度愛媛県高等学校工業科生徒研究発表会が松山工業高校において行われました。
本校からは、3年生の課題研究の時間を通して製作してきたことを、機械建築工学科と電気電子科の生徒たちが発表しました。県下の工業科の生徒たちが一同に会し、その中で堂々と発表することができました。また、他校の生徒さんの発表を聞き、よい刺激になるとともに、大変勉強になりました。この経験を後輩たちにも伝えて欲しいと思います。
〇変形式リヤカーの製作(災害時に備え、スペースの有効活用)
〇支援教具の製作(遊びの中から、トレーニングにつながる機器の製作)

 

愛媛県学校農業クラブ第2回各種発表県大会に参加

 1/15.16に、大洲で行われた、愛媛県学校農業クラブ第2回各種発表県大会に参加しました。意見発表の部には農業科1年笛木くんと、2年野村くんが出場し、日ごろの活動から学んだことを堂々と発表していました。プロジェクト発表の部には、2年田中さん、小林さん、岩崎さん、土居さん、山本くん、1年笛木くん、安田さん、中川さん、大元さんが出場しました。「世界へ届け!愛南ゴールド part2」と題して、「グローバルGAP認証取得」から「おもてなしコンテスト」までの愛南ゴールドPR活動を発表しました。プロジェクト発表は見事最優秀賞を受賞しました!プロジェクト発表での最優秀賞の受賞は初めてです。今後も愛南ゴールドを世界にPRしていくため、農業科一丸となって頑張ります。

インターンシップ発表会【環境化学科】

 1月16日環境化学科2年生がインターンシップ発表会を行いました。
 企業での業務内容、苦労したこと、得たもの、今後の課題、後輩へのアドバイスをプレゼンしました。来年度インターンシップに行く一年生も真剣な様子で発表を聞いていました。

キャリア教育優良学校文部科学大臣表彰

1月15日(水)、第13回キャリア教育優良教育委員会、学校及びPTA団体等文部科学大臣表彰式が行われ、吉田高校が表彰されました。

生徒の進路選択の幅を広げるための次のような取り組みが、評価されたようです。
・2年生全員のインターンシップ
・1、2年工業科生徒の企業とのマッチングフェア
・1年生普通科生徒のキャリア教育講演会の実施や「職業調べレポート」の作成
・工業科生徒対象の「匠の技教室」の実施
・キャリア教育にかかる情報発信
これからも、生徒の進路実現のため様々な取り組みを行っていきたいと思います。

グローバルGAP認証 継続審査会(農業科)

1月14日、グローバルGAP認証継続審査会が、本校会議室、平山農場で実施されました。2・3年の果樹専攻生が対応し、今年もなんとか終了することができました。是正項目もありますが、特に3年生は、よく頑張ったと思います。来年度の東京2020オリンピック・パラリンピックの選手村の食材として使ってもらえるように今後も活動していきます。

愛媛マイスター派遣事業で洋食2品を教わりました

1月14日(火) 道後温泉「ふなや」の洋食料理長である手塚洋介シェフを講師にお招きして、「媛っこ地鶏ときのこの軽いトマト煮」「安納芋のクリームスープ 紅まどんなの香り」の2品を教えていただきました。どちらも愛媛の特産品を使った料理で、オリーブオイルやガーリック、生クリームなどを使って、香りとコクの強い料理に仕上がりました。たくさんの技術を学び、とても充実した時間を過ごすことができました。

ジャパンマイコンカーラリー2020大会 全国大会

ジャパンマイコンカーラリー2020大会 全国大会
 ~ 電子技術部 Advanced Class ベスト16 Basic Class 準優勝 ~

 1月11日(土)・12日(日)に西日本総合展示場(福岡県北九州市)を会場に「ジャパンマイコンカーラリー2020全国大会」が開催されました。地区大会(全9ブロック)を勝ち抜いた工業高校生(Advanced Class108名・Basic Class50名)がマイコンカーでタイムを競いました。マイコンカーラリーとは、マイコンボードを搭載し、独自に製作、プログラミングした手作りのマシンでコース(当日公開、Advanced Classの決勝戦は予選コースとレイアウトが変更される)の白線上を自動で走行しスピードを競う競技です。本校からは、電子技術部の2名が四国地区代表として参加しました。
 全国大会では、予選走行が2回行われ、そのベストタイム上位者(Advanced Class32名・Basic Class16名)が決勝トーナメントに出場します。
 Advanced Classに出場した川井君は予選17位で決勝トーナメントに出場しましたが、2回戦で優勝した選手に敗れ、ベスト16となりました。Basic Classに出場した野田君は予選3位で決勝トーナメントに出場しました。トーナメントを順調に勝ち進み、準決勝戦では予選2位の選手を破るなど健闘しましたが、残念ながら決勝戦で敗れてしまい準優勝となりました。来年度は、優勝を目指して頑張って欲しいと思います。
マイコンカーラリー2020大会

お知らせ インターンシップ事前指導が行われました

1月10日(金)5・6限目体育館において、2年生対象に「インターンシップ事前指導」が行われました。2人の講師に来校していただき、第一印象の大差切さやビジネスマナー、信頼される仕事の進め方、電話対応の基本などについて実技を交えながら学習しました。本日学んだことを2月のインターンシップで生かしていきたいと思います。

連携学習 好藤小学校

   10日(金)は、好藤小学校と連携学習を行いました。小学3年4年生の10名はメロンパン作り、5年6年生の8名はカルミン作りを行いました。お互い笑顔で楽しく実習をすることでき、出来上がったメロンパンとカルミンを片手にバスで小学校へ帰っていきました。

パン作り パン作り パン作りカルミン作り  

匠の技教室【環境化学科】

 1月9日(木)環境化学科「匠の技教室」が行われました。日本環境設計㈱代表取締役社長 髙尾 正樹先生を講師として迎え、環境化学科3年生を対象に講演と実技指導などを実施していただきました。
 「プラスチックごみを取り巻く世界情勢とマテリアルリサイクル」と題し、日本環境設計㈱の持つポリエステル樹脂(特にPET)のリサイクル技術を中心に講演いただきました。一般的なリサイクル技術とは、形を変えて再生使用することがほとんどですが、髙尾先生の開発したリサイクル技術は、化学の力でプラスチックを重合前の原料にまで戻し、再合成させられる技術で、国内企業のみならず世界的な大企業からも注目されていることが理解できました。また、このような最新の技術を解説していただくと同時に、技術者とは社会問題を解決することが使命であり、広い視野で社会問題を正しく理解しなければならないことも教えていただきました。とても素晴らしい講演をありがとうございました。