カテゴリ:地域との連携

水引を学ぶ -椿文化を広げるためにー

 9月24日(木)に、2年生ライフデザイン科で、「椿の水引細工」についての講義がありました。

 マルショウ株式会社から、篠原啓子様に来ていただき、講義を受けながら、作り方の実習を行いました。

 白い水引で篤山椿も作ってみました。

 試行錯誤でしたが、最後には完成し達成感を得ることができました。

水引細工1水引細工2

水引細工3水引細工4

eスポーツ ウイイレ愛媛県予選

 9月22日(火)に松山コミュニティーセンターで、eスポーツウイイレ愛媛県予選が行われました。

 昨年度、小松高校男子サッカー部が愛媛県の初代王者となり、国体への出場を果たしました。

 今年度は、本校サッカー部男子チーム、女子マネージャーチーム、昨年度から出場の済美高校オフサイドドリップNeoの3チームでの戦いでした。サッカー部監督の藤本先生が、解説を行いました。

 女子チームでの出場は珍しく、多くの取材を受けました。また、女子チームは愛媛FCのコーチとのエキシビションマッチにも出場しました。

ウイイレ1ウイイレ2

ウイイレ3ウイイレ4

ワークショップ「地域発!自転車マナーアップ」開催(9/20)

 9月20日(日)午前中、愛媛県東予地方局今治支局県民総務室より3名の講師をお招きして、自転車のマナーアップに関するスローガン作成のワークショップを開催しました。

 本校からは、生徒会役員・交通安全委員・俳句部を中心に約20名の生徒が参加し、「しまなみサイクリング」の現状と課題を学びながら、自転車マナーについて考えを深め、課題を解決し、意識を変えていくための「コトバ」を考える活動を行いました。

 

・今治のサイクリング事業についてはよく耳にしていたが、詳しい実態はよく知らなかったので、今回知ることができてよかった。今後も注目していきたい。

・しまなみ海道がCNNの選ぶ世界7大サイクリングルートに選定されていることを初めて知った。

・地元今治のことを誇らしく思った。自転車は健康に良いので、自分でもしまなみ海道をサイクリングしたいと思った。

・みんなが気持ちよくサイクリングできる街にしていきたいと思った。

・自転車のマナーアップという一つのテーマをいろいろな言葉で表現できるのが面白いと感じた。

・キャッチコピーを作る際のインパクトの付け方についての講習がとても身になった。

・自転車マナーについて掘り下げていくときに、自分が本当に良いマナーなのか不安に思うことがあったので、自分を見直す良い機会になった。

 このように、参加生徒の感想からも、ワークショップに参加した気づきや今後の心構えについての意識の変容が散見されました。今後も、自転車の乗り方や自転車文化の理解について、講習会や勉強会を継続していきたいと考えています。

おはなし会

9/19(土)久万高原町立図書館で行われた「おはなし会」に、ライフデザイン部が参加して紙芝居をしました。

「ばけこちゃんのおつきみ」という作品で、気持ちを込めて紙芝居を進めていました。

また、それ以外にも様々なお手伝い等をしました。

川高生による活動発表会in川之江南中学校

18日(金)、川高生が市内の川之江南中学校生を前に、川之江高校で取り組んだ活動の成果を発表しました。

生徒たちは懐かしい母校を訪れ、後輩を前に活動報告をしました。

海外研修の活動報告、ビジネスプランコンテストに出場した時の発表、数学の研究発表及び高3生による大学入試について報告しました。

南中学校の3年生の皆さんは、熱心に話に耳を傾けてくれました。

生徒たちにとっていへん貴重な機会をつくっていただき、ありがとうございました。

「聞き書き」活動

2年生の総合学習の時間で、「聞き書き」活動を行いました。

同窓生の皆様をお迎えして、9班に分かれてそれぞれ話をしていただきました。

様々な年代の方が来てくださり、その時々の高校生活についてお話してくださいました。

写真を持ってきてお話してくださった方もいらっしゃいました。

生徒も、しっかり質問したり、話を聞いてメモを取ったりしていました。

生徒の様子も、少し普段の授業とは違った雰囲気でした。

本校書道部の作品が川之江図書館に展示されています

18日、川之江図書館を訪ねると、第13回書道パフォーマンス甲子園の代替事業に係る作品展示として、本校書道部の作品が展示されていました。

生徒たちの力強いパフォーマンス作品が図書館を訪れる人の心に留まるよう入館者の目に留まるよう配意して展示していただいていました。

9月25日(金)まで展示されています。

 

川高生による活動発表会in川之江北中学校

 

17日’(木)、川高生が市内の川之江北中学校生を前に、川之江高校で取り組んだ活動の成果を発表しました。

懐かしい母校の後輩を前に、スコットランドで研修した活動報告、ビジネスプランコンテストに出場した時の発表、数学の研究発表、入試を目前とした高3生による大学入試についての発表を行いました。

集まった中学3年生の皆さんは、熱心に耳を傾けて話を聞いてくれました。

本校の生徒たちにとってたいへん貴重な機会となりました。ありがとうございました。

災害・避難カードを作りました!

9月15日、2年生が「災害・避難カード」を作りました。表には、自分の氏名・血液型・生年月日・住所等、裏面には家族の緊急連絡先等を書き込みました。災害用伝言ダイヤルも載せてあります。両面の記入が終わると、ラミネート加工を施し、しっかりしたカードを作成しました。緊急時に必要な情報を記入し、携帯することで、救援活動や安否確認などに役立ちます。今後は全校生徒にも広め、防災意識を高めてもらう予定です。