メインメニュー
取組のカテゴリー
今月の投稿カレンダー
2017年 7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別の投稿

2017年7月27日(木曜日)

(松山東高校)英国からの手紙2

カテゴリー: - 21matehp @ 12時24分44秒

英国サマースクール班、元気に研修を続けています。
ケンブリッジでの刺激的な講義の数々(山中教授と一緒にノーベル賞を受賞した
ジョン・ガードン教授の講義もありました!)のあと、ロンドンへ移動し、
今日25日はユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)で
夏目漱石生誕150年を記念しての講義やレセプションがありました。
ダミアン・フラナガン教授の講義の後、私たち松山東高校の4人が漱石についてのプレゼンテーションをしました。
大きな講堂で、一般の市民や学生もたくさん参加する中、
英語でプレゼンテーションをして大きな拍手をいただいたことは、私たちの誇りとなりました。

mate1707_41.jpg mate1707_42.jpg

mate1707_43.jpg mate1707_44.jpg


2017年7月26日(水曜日)

(三瓶高校)スタディサプリを利用した補習の実施

カテゴリー: - 40mikhp @ 16時59分19秒

夏期補習の中で、1年生は3限までの通常補習のほか、(株)リクルートマーケティングパートナーズの「スタディサプリ」を利用した

自学自習の時間を設けています。

 

                                 

 

                                 

 

wi-fi環境が整備された教室「夢叶室(ゆめらぼ)」にて、動画コンテンツを視聴したり、テキストの確認テストに取り組んだりしています。

1学期の復習や夏休みの課題など、教科や内容を問わず、各自がそれぞれのペースで自学自習に取り組みます。

1学期に実施した「スタディサプリ到達度テスト」の結果をもとに、小中学校の内容で理解できていない単元を、動画視聴によって復習する

生徒もいます。

あさって行われる「中学生1日体験入学」においても、「スタディサプリ」の体験時間を設けています。


(松山東高校)ハワイからの手紙1

カテゴリー: - 21matehp @ 15時19分31秒

ハワイ語学研修15人は無事にハワイに到着しました。

翌日からの授業に備えてキャンパス内でIDとなる学生証を作りました。
まるで大学生になったかのようで、気持ちが引き締まります。
ストームが近づいているらしく、早朝は雨でしたが、ワイキキに近づくにつれ快晴。
最もハワイらしい場所で記念にピシャリ。

mate1707_21.jpg mate1707_22.jpg


(松山東高校)英国からの手紙1

カテゴリー: - 21matehp @ 15時16分38秒

英国サマースクール、全員元気に過ごしています。
日本から37名、イギリスから26名の学生が一緒に生活しながら、
お互いのことを知ったり、意見を交換したりしています。
初日は自己紹介と学校紹介をする機会があり、スクールプライドをしっかりアピールしました。

mate1707_11.jpg mate1707_12.jpg


(松山商業高校)愛顔つなぐえひめ国体・えひめ大会花苗栽培活動

カテゴリー: - 26matchp @ 12時28分28秒

今年度は愛媛県で えひめ国体・えひめ大会 が開催されます。

各県の選手団を迎えるため、ベゴニアとマリーゴールドを150個のプランタに植えました。

H290725planter3.JPG H290725planter5.JPG

H290725planter4.JPG H290725planter7.JPG

プランタへの土入れ作業は1年4組が行いました。
プランタの側面には一年生の各クラスで考えた「応援メッセージ」を貼っています。
苗植えは地域ビジネス科の生徒が心を込めて植えました。
夏休み中に、各部活動が毎朝夕交代で水やりをします。

愛媛県選手はもちろん、来県していただいた皆様のご健闘をお祈りいたします!!


(宇和島東高校)就職ガイダンス開催/ALグループ校による合同学習会

カテゴリー: - 43uwjehp @ 12時26分31秒

 7月26日(水)、就職ガイダンスとして、本校生徒と三間高校・吉田高校の就職志望者も参加し、ジョブカフェ愛ワーク主催の面接対策講座を実施しました。講師の福本由美先生に面接時のマナーや模擬面接の指導をしていただき、生徒たちは大変熱心に聞いていました。模擬面接では、他校の生徒が話している様子を見て、本校生徒も大いに刺激になりました。また、、厚生労働省委託業務 就職活動準備支援期コースとしてキャリア産業カウンセラーの一色麻生先生に自己PRや志望の動機の書き方などの指導をしていただきました。コミュニケーション力を高める方法や仕事の価値観などを一色先生に指導していただき、生徒たちも就職先の選定の参考になったようです。

H29_syuusyoku_gaidansu01.jpg H29_syuusyoku_gaidansu02.jpg
H29_syuusyoku_gaidansu03.jpg H29_syuusyoku_gaidansu04.jpg


2017年7月25日(火曜日)

(宇和島東高校)アクティブ・ラーニング/グループ校との合同学習会

カテゴリー: - 43uwjehp @ 18時00分40秒

宇和島東高校は、「アクティブ・ラーニング推進拠点校」として、グループ校(7校)とともにアクティブ・ラーニングの実践研究を推進しています。7月25日(火)14:20から、グループ校との合同学習会(生徒対象)として下記の2講座が実施され、グループ校から参加した生徒と本校の生徒が共通のテーマについて深く考え、交流しました。
々盥撮映生対象 難関大学向け国語講座(国語総合(現代文)) 指導者 野中誠也 教諭 
 難関大学入試問題を題材にして客観・論理・構造に基づく思考を身に付けることを目標に、読解力・解答作成力の養成をはかるためのアクティブ・ラーニングを取り入れた授業を行いました。グループで論理展開を考え、理解を深めました。
高校2年生対象 環境学習講座(環境ESD)指導者 若山勇太 教諭
 世界には多様な言語や文化を持つ人々が住んでおり、そこには大きな貧富の格差があります。それらが原因でさまざまな問題が生じています。このような背景を踏まえて、持続可能な社会の開発に向て体験的に学び考えました。

h29_0725al03_1.jpg h29_0725al05.jpg
h29_0725al08.jpg h29_0725al06.jpg


(三瓶高校)ジオガイド体験

カテゴリー: - 40mikhp @ 17時48分58秒

三瓶高校では今年度「地域に生き地域とともに歩む高校生育成事業」として、野村高校、宇和高校と3校合同のプロジェクトに取り組んでいます。

その活動の一環として、「ジオクルーズガイド」の活動を計画しており、2年生の総合学習の時間において、ジオパークの紹介にそれぞれ取り組んでいる生徒12名が、三瓶町須崎海岸のジオガイド体験を行いました。

安全に留意してヘルメットを装着し、プロのジオガイドである宇都宮さんの説明を熱心にメモを取ったりしながら真剣に聞いていました。

 

                                  

                                

 

当日は天気に恵まれ、大地の歴史を感じることができました。

今日の学びとインスピレーションを今後の活動にそれぞれの分野で生かしていくことが出来そうです。

知識深く丁寧なガイドをして頂き本当にありがとうございました。

なお、「ジオクルーズガイド」については、8月13日(日)に三瓶町で開催される「奥地の海のかーにばる」で実践予定です。


(西条高校)老人福祉施設「明水荘」訪問

カテゴリー: - 09saihp @ 15時21分34秒

7月25日(火)、JRC部と有志の計37名が、西条市内の老人福祉施設「明水荘」を訪問し、入居者のお年寄りとの交流会をもちました。一緒に歌を歌ったり、釣りゲームをしたり、最後には生徒からのメッセージをボードに書いてお渡しするなど交流を図りました。この会は毎年恒例の行事になっていますが、入居者の皆さんが楽しみにしてくださっており、今回もとても喜んでくださいました。最後には別れを惜しんで、「また来年来てね。」と言われつつ生徒たちは「明水荘」を後にしました。

20170726_3 (1).jpg 20170726_3 (2).jpg

20170726_3 (3).jpg 20170726_3 (4).jpg

< ?xml:namespace prefix = “o” ns = “urn:schemas-microsoft-com:office:office” />


(三島高校)「地域の産業と文化を学ぶ(水引制作体験)」

カテゴリー: - 02msihp @ 12時37分24秒

 25日(火)、夏季補習2,3時間目の時間帯に「地域の産業と文化を学ぶ(水引制作体験)」が行われ、商業科の生徒40名が水引制作を体験しました。
地場産業である水引の普及活動を行っている伊予水引金封協同組合美結会より、会長の今村八千代先生をはじめ、水引産業に関わっておられる4名の先生に講師を務めていただき、「あわじ結び」「梅結び」などの基本の技から、水引の歴史や意味についても楽しい雰囲気のなか丁寧に教えていただきました。

1.JPG4.JPG
                    たくさんの色の水引から、きれいな組み合わせを選んでいます。

5.JPG6.JPG
水引2本の梅結び 結び検定5級     みんな真剣に取り組んでいます。

 水引は四国中央市の伝統工芸品であり、えひめ国体でも炬火トーチなど、各所に使われるそうです。今日の制作では、かなり難易度の高い11本での梅結びを成功させた生徒もおり、それぞれが真剣に制作に取り組んだ心に残る1日となりました。今後も地域の伝統である水引と積極的に関わっていきたいと思います。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

検索はこちらから
最近の投稿タイトル

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project